TEPPEN2019 夏の陣 ベンチプレス対決結果|ルール変更で武田真治連覇ならず!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190809213227j:plain

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195379.html

 

令和元年8月9日に放送された『TEPPEN 2019 夏の陣 』

 

皆さんお待ちかねのベンチプレス対決は、なんと新ルールでの対決となりました!

 

前回のルールで 109回挙上という驚異的な記録でチャンピオンとなった武田真治。

はたして二連覇となったのか!?

 

ルールの変更点や、出場選手の記録などまとめていきます!

 

 

 

TEPPEN2019 夏の陣 ベンチプレス対決結果|ルール変更で武田真治連覇ならず!

  

TEPPEN2019 夏の陣 ベンチプレス対決の出場者

 

  • 武田真治
  • 武知海青(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
  • なかやまきんに君
  • ボビー・オロゴン
  • みちお(トム・ブラウン)
  • 横川尚隆(ボディビルダー)

 

新ルール!バーベルの重さは『全員一律50kg』

 

挙上回数を競うのは同じですが、バーベルの重量設定が変更となりました。

 

前回までのルール

 

バーベルの重さは、自身の体重の8割に設定。

 

今回のルール

 

バーベルの重さが『全員一律で50kg』となりました!

 

前回から引き続き出場している二人の選手で比較すると

 

  • なかやまきんに君:前回 62kg → 今回 50kg(−12kg
  • 武田真治:前回 44kg → 今回 50kg(+6kg

 

こんなに重量が変わってきます。

 

前回は体重が軽い武田真治がわずかに有利なルールといえましたが、今回は圧倒的に武田真治が不利です。

 

どちらのルールの方がフェアかといえば、前回のルールでしょう。

 

今回のルールをボクシングで例えると、ライト級とヘビー級の選手が殴り合うようなもの。

 

本来なら勝負にならないはずです。

 

武田真治があまりにも圧勝してしまったためにこのようなルール変更がなされてしまったのでしょうw

 

もしこれで武田真治が優勝するようなことがあれば、彼はもはや人間では無い…。

 

その他のルール

 

  • 挙上時、肘を伸ばさなければいけない
  • お尻をベンチから浮かせてはいけない
  • バーベルを胸につけなくてはいけない
  • バーベルが胸についてから5秒以内に挙上しなければいけない

 

6位〜3位までの順位と記録

 

第6位 みちお

 

記録:25回

 

『ナカジマックス』『土の中から加藤一二三』でおなじみの、お笑い芸人 トム・ブラウンのボケ。

 

学生時代は相撲の全国大会に出場するほどの実力者だったそうです。

 

第5位 武知海青

 

記録:50回

 

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のパフォーマー。

激しいダンスに耐えられるスタミナと、EXILE TRIBE 最強の肉体の持ち主。

 

第4位 なかやまきんに君

 

記録:55回

 

バーベルが12kg軽くなったこともあり、前回の39回から躍進するも4位という結果。

一切笑いなしの本気モードでした!

 

ビックリしたのはゲストのユースケ・サンタマリアがきんに君のYouTubeを見ているということですねw

 

第3位 ボビー・オロゴン

 

記録:63回

 

フォームの乱れでもったいないロスが何回もありましたが、それでもこの素晴らしい記録でした。

 

第2位 武田真治|圧倒的不利な条件で大健闘!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190809220111p:plain

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195379.html

 

記録:71回

 

前回チャンピオンの武田真治は、惜しくも2位でした!

 

新ルールでの回数は、前回の109回から71回と38回減少してしまいました。

たった6kgの重さの違いでも回数を重ねれば大きな仕事量の差となり、これだけ記録が変わってしまうのですね。

 

優勝こそ逃しましたが、体重50kg台でこの記録は驚異的です!

 

 

 

第1位 横川尚隆|TEPPENベンチプレス新チャンピオン

 

f:id:zerokarahosomacho:20190809231854p:plain

https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195379.html

 

記録:84回

 

新チャンピオンは、2018年全日本ボディビル選手権2位の横川尚隆選手となりました!

 

この対決は芸能人というくくりですが、横川選手はテレビやCMでも活躍している立派な芸能人です。

 

50kgなんて「空気押してるのと一緒」と豪語し見事に優勝。

最後に敗れた武田真治を称える姿もカッコ良かった!

 

 

 

新チャンプおめでとうございます!

 

Twitterの反応 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はまたルール変更!?『2020 冬の陣』が待ち遠しい!

 

最後の武田真治のメッセージ

 

「今年47歳の自分でもここまで出来たということ…全国の同年代の方、お父さん方にメッセージとして届けばいいなと思います。」

 

そして横川選手と武田真治の間で、

 

「今度は体重の8割でやろう!」

 

と約束を交わしTEPPEN2019 夏の陣は幕を閉じた。

 

いや〜感動しました!

『TEPPEN2020 冬の陣』が早くも待ち遠しいですねw

 

それではまた次回、トモでした!

 

【関連記事|TEPPEN2019 冬の陣はこちら】

www.zerokarahosomacho.com