筋トレを継続して習慣化するコツは2つだけ、続かなくて挫折ばかりだった僕が成功した方法!

f:id:zerokarahosomacho:20190501221422j:plain

 

筆者は過去に5年間も筋トレやダイエットに挑戦しては挫折を繰り返しきました。

猛烈な筋肉痛の中で筋トレを3日間連続で行い、熱が出てそのままフェードアウトした年もあります。

 

そのような挫折を繰り返していた僕ですが、現在は3年半ほど筋トレを継続することができています。

経過は全てブログで公開中です。

 

なぜ挫折ばかりを繰り返していた僕が筋トレを継続し習慣化することができたのか?

それはたった2つのこと守り続けてきたからです。

 

【筆者のTweet】

 

  1. 正確な知識をつける
  2. 継続に支障がないよう1のうち“やらないこと”を決める

 

今回はこれについて詳しく書いていきます!

 

 

 

 

筋トレを継続して習慣化するための2つのコツ!続かなくて挫折ばかりだった筆者が成功した方法!

 

筋トレを継続し習慣化するコツ① 正確な知識を身につける 

f:id:zerokarahosomacho:20190501234325j:plain

 

皆さんちょっと想像してみてください。

「この東京ドーム10個分の広さの土地のどこかに1億円が埋まっているかもしれません。埋まっている深さは地上から1m下かもしれませんし、100m下かもしれません。みつけられた方には全額差し上げますが、そもそも1億円が埋まっているとは限りません。それでは探してみてください。」

 

この条件では、おそらく99%の人が挫折しますよね。

正確な知識無しに筋トレをしているのはこれと同じ状況です。

そもそもが間違った筋トレの方法や詐欺みたいな商品を使っている場合は、1億円がない土地をひたすら掘ってるのと同じです。

効率が悪い筋トレの方法を選択していたとしたら、どこにあるかわからない1億円を闇雲に探しているのと同じです。

 

筋トレは科学的な行為なので、幸いこういう闇雲な状況は避けることができます。

誰にでも備わっている人体の仕組みや生理現象を利用しているだけなので、一般的にかっこよく筋肉をつけるくらいなら人間であるなら誰でも可能です。

 

知識をつけることで“確信”が得られます。

この確信というのは継続していく上でとても重要です。

「ここを掘り続ければ確実に1億円が手に入る!」

この状況なら挫折する確率はグッと低くなりますよね。

 

筋トレ(筋肥大)に必要な知識
  1. “胸、背中、脚” 大きい筋肉を優先的に鍛える
  2. 筋肉に8〜10回が限界の負荷を与える
  3. 食事のトータル摂取カロリーを消費カロリー以上にする(オーバーカロリー)
  4. タンパク質を少なくとも除脂肪体重の2倍g摂取する(除脂肪体重50kgなら100g)
  5. 扱う負荷の重さを更新していく
  6. 2に戻る

 

まとめるとこれを延々と繰り返していく作業が筋トレです。

過去記事でもうちょっと詳しくまとめてますので参考にしてください。

 

【関連記事】

www.zerokarahosomacho.com

www.zerokarahosomacho.com

 

筋トレを継続し習慣化するコツ② 正確な知識から“やらないこと”を決める

f:id:zerokarahosomacho:20190501234519j:plain

 

これもとても重要です。

いくら正確な知識があっても、どこまでするのか?というのが問題です。

自分にとって無理があり、生活に支障をきたすレベルでは精神衛生上よくありません。

例えば睡眠時間が短くなったり、仕事に集中できなかったり、筋トレに夢中になるあまり家族や友人との間に亀裂が生じたり…。

 

筋トレを極めていこうとすれば筋トレYouTuberのように、食事の栄養素を全て計算して、サプリを何種類も飲んで、筋トレも週に6日して…と、かなりハードになってしまいます。

しかしそこそこでいいならここまで徹底する必要はありません。

 

僕は筋トレYouTuberのような生活は絶対に続けることができませんし、筋トレにそこまでの情熱もありません。

そこそこ体型を維持できれば十分。もっと他のことにも時間を使いたい。

なので食事はテキトーですし、筋トレ用のサプリもプロテインのみですし、筋トレも週2日です。

 

【筆者のズボラ肉体改造はこちら】

www.zerokarahosomacho.com

 

おそらく筋トレYouTuberのように全てを徹底すれば、初心者からでも1年かからずに僕くらいには到達できるかも知れませんが人なんてどうでもいいのです。 

あくまで自分のできる範囲で継続することが大事!

自分が目指すのはどのレベルで、そのためにはどこまですればいいのか…繰り返しになりますが、継続するためには“やらないこと”を決めるのが大事です。

 

【最低限の努力でかっこ良くなれる初心者向けメニュー】

www.zerokarahosomacho.com

 

しかしこのやらないことを決めるには①の正しい知識が必要です。

正しい知識が無ければ絶対に外してはいけないことを外してしまったり、何を外していいのかわからないという事態に陥ってしまいます。

サボるにも知識が必要なのです。

 

 

 

 筋トレを継続するのは難しくない、できればジムへ行こう!

 

  • 正しい知識をつける
  • 自分フィルターに通してやらないことを決める

 

これが継続するためのコツ、挫折ばかり繰り返した僕が3年半筋トレを続けられている理由です。

まずは体を慣らすことから始めましょう。

はじめはかなり激烈な筋肉痛がきますので、週に1回の筋トレでもいいでしょう。

僕も「毎回こんな筋肉痛がくるなんて無理無理」と思ってましたが、そこまで激しいのは始めだけで徐々に慣れてきます。

 

最後にもうひとつ。

筋トレを継続するには絶対にジムへ入会すべきです。

僕は筋トレ開始から半年間は家と公園で自重筋トレをしてました。

何とか挫折は免れましたが、家だと筋トレを開始するまでなかなかスイッチが入りませんし、いざ始めてもダラダラしてしまいます。

家トレは誘惑が多く、挫折の確率が上がります。

ジムだと筋トレするしかないので強制的にスイッチが入りメニューも効率的にこなせます。

今日は筋トレしたくないなぁ…と思っていた日も、とりあえずジムへ行って筋トレしてしまえば「筋トレして良かったぁ」となりますw

ぜひ自宅で挫折を繰り返している人はもうジムに入会しちゃってください。

自重で筋トレをしている人も、筋肉を大きくしたいなら過負荷が必要なのでいずれはジムへ通うことになりますよ(ホームジムを作るなら別ですが)

それではまた次回、トモでした!

 

関連記事

www.zerokarahosomacho.com