体重計で測定する体脂肪率や骨格筋率はあてにならない【オススメの体重計も紹介】

 

 

f:id:zerokarahosomacho:20190709141336j:plain


こんにちは、運動経験ゼロから細マッチョを目指しているトモです。

 

今回のテーマは『体重計』です!

  

僕が愛用しているのは『オムロン カラダスキャン HBF-215F』(現在は廃盤)

  

f:id:zerokarahosomacho:20190709190625j:plain

 

3年半前にダイエットと筋トレを始めるのと同時に購入してからずっと愛用しています。

スマホアプリと連動して体重を記録、管理できるのでかなり便利!

 

他にも体脂肪率や骨格筋率を測定できる機能つき…ただ3年半使ってわかったことがあります。

 

体重計の体脂肪率や骨格筋率などのデータは全くあてになりません!

 

今回は僕の経験からそれを立証、最後にオススメの体重計も紹介しちゃいます!

 

 

 

 

体重計で測定する体脂肪率や骨格筋率はあてにならない【自分の体で実証】

 

実際に僕の見た目の変化とデータを比較します!

 

見た目と体重系のデータを比較

 

f:id:zerokarahosomacho:20190709204646j:plain

 

左は2年前の2017年、右は2019年現在です。

 

2年前のデータと比較(2017→2019)

 

  • 体重:61.4kg → 60.2kg(−1.2kg)
  • 体脂肪率:18.2%→17.7%(−0.5%)
  • 骨格筋率:35.4%→35.5%(+0.01%)

 

この2年間、見た目が変わっているのに体脂肪率と骨格筋率のデータはほぼ変化なしですw

 

というか全く変わってません!

 

2019年の方が1kg軽いので体脂肪率が若干低くでてますが、同じ体重なら同じ値が出ますw

 

この体重計を信用するのなら、骨格筋率が変わってないので僕の2年間の筋トレはムダということになります。

 

でも見た目はしっかり変わってますよね。

 

高い体重計でもあてにならない

 

「それは安物だからじゃない?」

 

という意見もあるでしょうが、高いモノでもあてになりません

 

僕は病院勤務なので、病院の体重計も結構使います。

病院の体重計はタニタのいいやつです。

 

しかし、これでも自宅の体重計と大差ない結果です(タニタの方が体脂肪率が高くなる)

 

個人差も大きい

 

どういうわけか個人差もかなりあります。

 

僕の場合、足で体脂肪率をはかるタイプの体重計では体脂肪率が高めに出ます(下半身に脂肪が残りやすいせいか、はたまた脚の筋肉が足りないせいか…原因は不明)

 

病院の体重計も足で体脂肪率をはかるタイプ。

職場の後輩と比べてみたところ、後輩は下腹が出ているにもかかわらず僕より体脂肪率が低くてふたりで笑っちゃいましたw

 

このように体重計ではかる体脂肪率や骨格筋率などは全くあてになりません!

 

高い体重計は買うだけムダ

 

というわけで体重計は体重さえわかればいいので高いのを買うのはお金のムダです!

 

実際にコンテストに出ているような方々も、体重計で測定する体脂肪率や骨格筋率など一切あてにしていません。 

 

彼らにとっては体重すら目安です。

 

コンテストに出ている方々が最も重視している指標は、鏡に映る自分…つまり見た目です!

 

ダイエットや筋トレで最重要なのは“見た目”

 

最も信頼できる指標は“見た目の変化”です。

 

ぶっちゃけ見た目さえ良くなれば体重なんて何キロだろうがどうでもいい

 

最悪なダイエットは『見た目を良くすること』ではなく『体重を落とすこと』が目的になってるパターン。

 

極端に食べなければ体重はみるみる減ります。

しかしそれでは、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまう。

 

筋肉が落ちればいくら痩せても美しくない。

 

ダイエット本来の目的は美しくなること、美しくならなければいくら体重が減ろうが無意味!

 

体重はあくまでも目安でしかありません。

繰り返しますが、見た目が美しくなるなら体重なんて何キロだろうかまわないのです!

 

【関連記事|美しくなるためには筋トレが必須】

www.zerokarahosomacho.com

 

体重計の体脂肪率や骨格筋率はあてにならない【まとめ】

 

  • 体重計の体脂肪率は個人差が大きく全くあてにならない
  • 体重計の骨格筋率を信じるなら、僕の2017年→2019年の筋トレは無意味😇
  • 体重ですら目安にすぎない
  • 最も重要な指標は“見た目”

 

 

 

体重計選びのポイントとオススメの体重計

 

f:id:zerokarahosomacho:20190709143454j:plain

 

次のテーマです。

体重計選びで重視すべきポイントは何でしょうか?

 

体重計選びで重視するポイント

 

  1. 価格が安い
  2. スマホアプリと連動して体重を自動記録

 

ズバリ重視すべきポイントはこの2点です!

体重さえわかれば良いので、価格が安いに越したことはありません。

 

2番目のアプリ連動は、僕が唯一オススメする機能です。

 

体重の管理が自動になるとだいぶ楽

 

体重を管理できるスマホアプリは腐るほどありますが、いちいち自分で入力するのはめっちゃめんどくさいです。

 

なので体重計と連動して自動的に記録を更新してくれるアプリが開発されている商品が絶対オススメです!

 

以上を踏まえてオススメの体重計はコレ!

 

 

 

アマゾンでいろいろな体重計を吟味した結果、僕が一番オススメするのはこの体重計です!

 

オススメポイント

 

  • 価格が安い(2019年現在の価格:3,199円)
  • 専用アプリ有り、Bluetooth経由で自動記録
  • Samsung Health / Fitbit / Apple health / Google health と連動可能
  • リチウム電池搭載、1回充電すれば3〜5ヶ月使える。
  • シンプルなデザイン、コンパクトなサイズ

 

体脂肪率、体水分、タンパク質…など13項目測定できるそうですが、正直これはどうでもいいです(前述した通りあてにならないので)

 

低価格、アプリ連動、電池不要、シンプルでコンパクト…これで最強です!

申し分ないです。

 

体重計をお探しの方はぜひ候補に入れてみてください(1万もするような高いやつはマジでいりませんよ!)

 

みなさんの筋トレ、ダイエットライフがより良いものなりますように。

それではまた次回、トモでした!