日本でこれ以上 筋トレが流行ってほしくない!?【筋トレブームいらね】

 

f:id:zerokarahosomacho:20190730175443j:plain

 

こんにちは、運動経験ゼロから細マッチョを目指しているトモです。

 

以前の記事で、筋トレが流行れば既存のトレーニーにもメリットがあると書きました。

その理由をまとめると…

 

  • 競技人口が増えれば設備が充実したジムが増える
  • フィットネス関連の需要が増え、市場原理がはたらきジム費用やサプリ代が安価になる
  • 詐欺のような商品が淘汰される(加圧シャツなど)

 

これは素晴らしいことなのですが、

もう今くらいで良くね?…っと思ってる方も多いでしょうw

 

今回は「もうこれ以上は筋トレ流行らないでくれ…」という側の意見を書いてみます。

 

  

 

 

日本でこれ以上 筋トレが流行ってほしくない!?【筋トレブームいらね】

 

f:id:zerokarahosomacho:20190730175923j:plain

 

現在の日本では『マッチョ認定』のハードルがめちゃめちゃ低い

 

YouTubeやインスタなどで、日本トップクラスのマッチョ達をフォローしていると、

街中にマッチョが溢れているような錯覚をします。

 

しかし実際に筋トレしていない人にとって、マッチョは超レアキャラです。

なかなか遭遇しません。

 

ほとんどの人が、本物のマッチョを見たことがありません。

 

ポケモンで例えるなら本物のマッチョは、サンダーやファイヤー、フリーザなどの伝説ポケモンです。

 

一方で僕は、ポケモンならズバットでしょうw

 

普段はなかなか見ないけど、洞窟の中にはたくさんいる(ジムは一般人にとっては洞窟みたいなものですからねw)

 

洞窟に行かない人にとっては、ズバットでも珍しいからマッチョ認定してくれます。

これが今の日本の現状ですw

 

「ちょうおんぱ すげー!」

「きゅうけつ つえ〜!」

 

と褒めてくれますw 超ぬるま湯状態ですね。

 

そして細マッチョは…

 

f:id:zerokarahosomacho:20190730114209j:plain

 

f:id:zerokarahosomacho:20190730114227j:plain

 

これです。

これで細マッチョ認定してくれます(ポケモンならキャタピーですね)

 

なんて素晴らしい、ぬるま湯なんだ!

 

もし筋トレブームが加熱して、そこら中に本物のマッチョが溢れたら僕なんて誰にも相手にされなくなるでしょう。

 

「は?ズバットが何ブログ書いてんの?笑うw」

 

お月見山で捕まえたズバットを、必死に育てていた少年も気づきます。

 

「あれ?こいつ弱くね!?」

 

そう考えると、週2で筋トレするだけでマッチョ認定してくれる今の日本の環境は素晴らしいですよねw

 

今でもサプリとジム代はすでにめっちゃ安い

 

マイプロテインなら、

毎月約2回あるセールを利用すれば、ホエイプロテイン5kgが7,000円以下で買えます。

 

ジムもエニタイムフィットネスを利用すれば、

24時間いつでも使い放題で1ヵ月の会費が7,000円くらいです。 

 

近所にウエイトが充実している公営ジムがあれば、もっとジム費用を安くできます。

 

もうすでにめちゃめちゃ安くマッチョになれる環境は整っているのです。

あとは本人のやる気次第。

 

ちなみに以前 記事にしましたが、

僕が筋トレにかけている費用は、1ヵ月1万円以下です(ジム代+プロテイン代)

 

【関連記事】

www.zerokarahosomacho.com

  

週2回、1ヵ月1万円以下の投資でマッチョ認定してくれる現在の日本はやっぱり素晴らしい!

 

競技人口が増えれば、マナーが悪い人も増える

 

昨今、明らかにジムの利用者が増えてきています。

時間帯によっては、混んでて思うように筋トレできないこともしばしば。

 

しかしこれは、みんな同じなので仕方のないことです。

それがストレスならホームジムを作るしかない。

 

ただ競技人口が増えれば、マナーが悪い人も増える。

これは困ります。

 

とくに『スマホマシン勢』が超迷惑です。

(例:スマホしながらレッグプレスをシャコシャコやって長時間占有する)

 

軽めの重量でレッグプレスをするのは、一向に構いません。

 

しかしインターバル中ならまだしも、終始スマホを触りながら長時間専有しても効果は無いですし、他人の迷惑になるだけ。

 

どうせジムに来るなら、1時間〜2時間くらいスマホを忘れて筋トレに集中したら良いのに…というのが本音ですね。

 

効果がない筋トレでお金も時間もムダにして、さらに他人にも迷惑かけるなんて最悪ですよね。

 

…いやぶっちゃけ、お金をムダにしてくれるだけならありがたいですよ。

なのでスマホを触りながら効果がない筋トレをするのはいいのですが、長時間の専有だけはマジでやめてくれ!

 

 

 

結局、筆者は筋トレブームに対してどう思ってるのか?

 

f:id:zerokarahosomacho:20190730175722j:plain

 

「流行ったら既存のトレーニーにもメリットがある」と言ったかと思えば、

今回は「流行りすぎも、それはそれで色々あるよねぇ…。」

 

一体、お前はどっちなんだよ!?って感じですよねw

 

う〜ん…どっちも僕の本音なのです。

 

僕の考えをまとめると、

 

「ブログを読んでくれる人が増えるなら筋トレ流行ってほしいけど、そうじゃないなら今くらいで良いかなぁ」

 

というのが正直なところですねw

 

筋トレをビジネスにしていない人にとっては、これ以上流行りすぎてもそんなにメリットは無いと思ってます。

 

コンテストに出ている人は競争相手が増えるわけですしね(実際、年々レベルが上がってますよね)

 

僕はとくにコンテストなど目指すわけではないけど、

ダイエットの延長くらいの感じで運動経験ゼロの30歳から筋トレを始めて人生が豊かになりました。

 

繰り返しになりますが、筋トレは週にたった2回だけ。

コストは月に1万円以下です。

 

こんなコスパが良い投資は無いと思ってます。

 

この経験が誰かのお役に立てれば…そう思ってブログを書いています。

ただそれだけで、これはブログ開始当初からずっと一貫してます。

 

なので筋トレブームがこの先どうなろうが、

このブログが一人でも多くの人の背中を押せればそれで満足です。

 

ひとつ言えることは、ブームがどうなっても僕は自分のできる範囲で死ぬまで筋トレを続けます!

 

それではまた次回、トモでした!