筋トレが「つらい、つまらない、やめたい…」半年続けてそれならやめましょう!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190508092954j:plain

 

筋トレの初期はつらいものです。目に見えた成果がない期間が続きます。

「これ続けて意味あんの!?」

常にこういう疑問と戦いながら筋トレをしなければなりません。

 

まずここで2つに分かれますが、

 

『正しい方法を選択していてつらい』のか、

『間違った方法を選択していてつらい』のか。

 

後者の場合は、方法を改善しなければなりません(後述します)

 

もし前者の正しい方法で筋トレをしている場合は、半年も継続すれば必ず見た目が変わります。

そのとき見た目が変化してもテンションが上がらず、相変わらず「つらい、つまらない、やめたい…」としか思えないなら、いっそ筋トレをやめちゃいましょう!

 

そこでモチベーションが上がらないなら筋トレに時間を使うのはもったいないです。

 

別に恥ずかしいこじゃありません、人には向き不向きがあります(僕もすぐやめちゃった趣味が多数あります)

 

時間は有限なのでもっと他の楽しいこと、本当に自分がやりたいことに時間を使った方が有意義かもしれません!

 

 

 

 

筋トレがつらくてつまらなくてやめたい…半年続けてそれならやめるのも有り!

 

まず正しい筋トレの方法を選択しているかチェックしよう

 

自重筋トレがつらいならジムへ行ってみよう

 

「毎日腕立て100回、腹筋100回、スクワット100回するって決めたけど超つらい…死にそう。」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190508115423j:plain

ワンパンマンより引用

 

これはたいして見た目が変わらない最悪のチョイスです。

 

…と、えらそうに言ってますが僕は過去に全く同じことをやってましたw

 

高校卒業後、進学までの一ヶ月で見た目を変えようと毎日『腕立て100回』『腹筋100回』『スクワット100回』『ダンベルカール100回(重量軽め)』してましたがたいして見た目が変わらず投げ出した経験がありますw

 

そもそも筋肥大に必要なことを理解しないで、100回という無意味な数字を目標に自重筋トレをしてもつらいだけで見た目は変わりません。

 

一方でジムへ通いダンベルやバーベルを使ったウエイトトレーニングをすれば、週2回でも体を変えることができます(現に僕は週2回しか筋トレをしてません)

 

僕は常々『楽して筋肉をつける方法はウエイトトレーニングである』と語ってます。

 

これ以外の楽して筋肉をつける方法は、楽だけど筋肉もつかない方法です(加圧シャツなど)

 

ウエイトトレーニングなら週2回重いものを各種目につき10回3setくらい扱うだけです。

100回とかしなくていいんですよ、超楽です。

 

筋トレは科学であり生理学です。合理的にやらなければ意味がありません。

つらければつらいことをするほど筋肉がつくわけではありません。

 

精神論ではないのです。

 

【自重筋トレorジム?疑問に応える記事

www.zerokarahosomacho.com

  

栄養は足りてるかチェック

 

筋トレは完璧でも栄養が足りなければ筋肉は大きくなりません。

 

“太る”というのは、摂取した栄養から体を維持したり活動で消費するエネルギーとして使われる分を差し引いても余る栄養を脂肪として体に蓄える現象です。

 

筋肉を大きくするのも全く同じ。

 

筋肉の材料となるタンパク質が“筋肉を大きくするため”に使われるほど余らなければ、筋肥大は起きません。

 

筋トレをしている人は最低でも、『1日に除脂肪体重の2倍g』のタンパク質摂取が望ましいと言われています(除脂肪体重50kgなら1日に100gのタンパク質摂取)

 

【プロテインパウダーの活用】

上記の量を食事から摂取するのは不可能ではないけどかなり難しい。

 

なので筋トレをする人はプロテインを飲みます(プロテインは日本語でタンパク質)

 

昔はプロテインは高価でしぶって飲んでいましたが、現在マイプロテインの登場で価格破壊がおきて必要量をガブガブ飲むことができるようになりました。

 

【筆者おすすめメーカーマイプロテイン】

www.zerokarahosomacho.com

 

『筋トレの内容』

『栄養』

 

以上2つのどちらかが間違っていて成果が出ずにつらい人は、まずここを改善しましょう。

 

【筋肥大に必要なことをまとめた記事】

www.zerokarahosomacho.com

 

正しい筋トレ方法を選択しているのにつらくて、つまらなくて、やめたい

 

f:id:zerokarahosomacho:20190508125639j:plain

 

ここからは上記の正しい方法を守れている方へ向けた内容です。

 

つらくてもできれば半年続けてみてください

 

筋トレをしているということは、体を変えたくて始めたはずですよね。

 

体が変わるには時間がかかります。

ヒトは産まれてから身体的に成熟するまで約18年かかります。

 

筋トレの場合はそんなにかかりませんが、人から気づかれるレベルだとウエイトトレーニング1年はかかります。

 

身体を変えるのに“時間”という要素は不可欠です。

 

短期で結果を求めすぎないようにしましょう。

正しく合理的な方法を選択しているのだとしたら信じて続けましょう。

人間の体は正しい方法なら誰でも筋肉がつくようにできています。

 

誰かと比べてつらくなっていませんか?

 

「同じ時期に始めた友人がどんどん先に行ってしまう」

「インスタは凄い人ばかり。いつまで経っても追いつけなくて嫌になる」

 

人と比べる必要なんてありませんよ。

 

筋トレやダイエットなどのボディメイクは完全に主体的な行為です。

比べるのは人ではなく数ヶ月前の自分です。

数ヶ月前の自分より改善しているならそれでよし!人なんてどうでもいいのです。

 

僕なんてしょぼい体を晒しながらこうやってブログを書いています。

もうすぐジムへ行きだして3年になりますが、今から始めた人がガチでやれば1年かからずに余裕で追いつけるレベルです。

 

人なんて気にしてたらブログなんて書けません。

自分自身が成長していればそれでいいのです!

 

嫌いな種目に固執してませんか?

 

「デッドリフト苦手だけど〇〇さんが絶対必要って言ってたから外せない…やりたくないなぁ。」

 

筋トレなんて所詮趣味、自己満足の世界です。自分のやりたいようにやればいいのです。

正しいノウハウはたしかに重要ですが、そこから何を選択するかは自分自身で決めればいい。

 

僕は筋トレBIG3のうち、デッドリフトとスクワットしていませんw(ベンチプレスもダンベルプレスしかしてません)

 

自分が楽しんでできる範囲のことしかしないようにしています。

なので無理なく楽しく継続できています。

 

やることと同じくらいやらないことは重要です!

 

もし色々と取り入れすぎていっぱいいっぱいになり、つらくてつまらなくてやめたくなってるのだとしたら

 

『やるべきこと』

『できればやった方がいいこと』

『やらなくてもいいこと』

 

これを整理してみてください。

 

【僕の継続の秘訣は2つだけ】

www.zerokarahosomacho.com

 

結局何事も“好き”じゃないと続かない

 

正しい方法で筋トレを半年間継続して見た目にもわかるほど筋肉がついてきたけど、全然テンションが上がらずに相変わらずつらいだけ…。

 

見た目に変化が現れても嬉しくなったり、モチベーションが上がったりしない…これはもう筋トレが嫌いなのです。

嫌いだと継続は困難と言わざるを得ません。

 

筋トレなんて誰に強制されているわけでもありません。

そんなにつらいのなら続けるのはマジで時間のムダです。

 

人生の時間は限られています。

もっと自分の好きなことに有効活用した方が絶対に良い。

 

僕も色々な分野に手を出しては挫折してきました。

最終的に残ったのが現在継続している『筋トレ』と『ブログ』です。

 

継続できている理由は単純にこの2つが好きだからです。

苦行は続きません、結局何事も好きじゃないと無理なんです。

 

筋トレを始める理由は人それぞれ。

 

『いじめられないように』

『モテたいから』

『スポーツのため』

『自信をつけたい』

 

でも継続している人の理由はみんな同じ。

 

『筋トレが好きだから』

 

 

 

一度筋トレから離れてまた帰ってくるのも有りです

 

f:id:zerokarahosomacho:20190508141656j:plain

 

正しい方法を選択していなかったとはいえ、僕は5年もダイエットや筋トレに挑戦しては挫折、また挑戦しては挫折を繰り返してきました。

 

そんな奴でも最終的には継続できるようになりました。

時が経てば考え方も変わるし、精神力も変わるのが人間です。

タイミングもありますよ、僕は今回の挑戦がうまくいいタイミングと重なったのでしょう。

 

人は変わるのが当然。

政治家や政府でもない限り、過去との一貫性なんて無くていい。

 

過去の自分なんてもうこの世には存在しない幻想です。

そんなものに縛られる必要ありません。

過去に失敗したからって気にすることないんです。

1回やめたってまたしたいときにする、したくないならしない…それでいいのです。

 

今ダメでも1年後には続けられるかもしれませんし、その間にもっと他のことに時間を使ったほうが人生が好転するかもしれません。

 

どうしても好きになれないなら無理に続けず一度距離を置いてみましょう。

それではまた次回、トモでした!