ジムで出会いはあるだろうが検索してる時点で絶対にモテない件

 

f:id:zerokarahosomacho:20190619133911j:plain

 

ブログを書いていると、検索ワードに敏感になるのですが…

 

『ジム 出会い』

『ジム 出会い きっかけ』

『ジム 出会い目的』

『ジム 出会い おすすめ』

 

などなど、出会い関連をみんな検索しまくってるわけですよ。

 

ただ僕が思うに、そんなの検索してる時点で絶対にモテないです!

 

 

 

 

ジムで出会いはあるだろうが検索してる時点でモテない件

 

f:id:zerokarahosomacho:20190619134226j:plain

 

『ジム 出会い』検索で出てきた情報はどんな内容でも無意味

 

ジムは本来、出会いの場では無いですよね。

ただジムで出会って、付き合っているカップルがいるのも事実です。

 

学校もそうですね。

本来は学びの場ですが、カップルができます。

 

学校でモテてた奴らは『学校 出会い おすすめ』とか『学校 出会い きっかけ』とか検索してたのでしょうか?

 

絶対してないですよね。

 

自然なコミュニケーションから発展する形でそうなっていったのでしょう。

 

ジムも全く同じです。

付き合うとしたら自然なコミュニケーションから発展する形しかないですよね。

 

それを何かマニュアルがあるかのごとく『ジム 出会い』とか検索してる時点で無理だと思うわけですよ。

 

『ジム 出会い』で検索して

 

  • 出会いなんてあるわけねーだろ、ジムは体を鍛えるところだ!
  • ジムは出会いの宝庫です。女の子選び放題です!

 

どちらの情報が出てきたとしても、何かそれに意味があるんですかね?

どっちの情報が多数だからって付き合う人は付き合うし、モテない人はモテないです。

 

  • 学校で彼女ができる奴がいる
  • ジムで彼女ができる奴がいる

 

という事実と、自分もそうなれる…というのはなんの関連性もないので、検索しても無意味だと思うのですよ。

 

注意:筆者はジムでも学校でもモテたことがないので、推測で語っています。

 

モテるマニュアルは全部ゴミクズ

 

  • モテる男の◯個の習慣
  • モテる男の◯つのテクニック

 

モテてる奴が、こんなクソみたいな本を読んでるとこなんて見たことも聞いたこともないです。

 

読んでる人は全員モテない人です。

逆に、こんなの読んでるからモテないんだよ…とも思います。

 

コミュニケーションは圧倒的に場数を踏むことでしか上達しません。

そんなマニュアル本を読んだところで、女性ひとりひとり好みも性格も違うんだからクソの役にも立たんでしょ。

 

注意:筆者はコミュ障入ってます。推測で語っています。

 

気になる女性がいるならコミュニケーションをとるしか道は無い

 

結局これしかないですよね。

ネットでクソみたいな情報を漁っても無意味ですよ。

 

当たってくしかないんです。

 

もちろん普通に考えて超迷惑です。

自分がそのジムへ通えなくなる可能性もあります。

 

それでも当たってコミュニケーションをとるしか道は開けません。

その女性と付き合う未来を獲得したいなら、リスクを取るしかない。

 

リスクを取らない人には、どの分野でもリターンはありません!

 

注意:筆者は奥手なので推測で語ってます。

 

 

 

それができるなら苦労はしないんですよね…

 

f:id:zerokarahosomacho:20190620141121j:plain

 

合理的に考えた結論は以上なのですが、それができたら苦労しないですよね…。

 

僕自身、コミュニケーションスキルが高い人を指をくわえて羨ましく眺めているタイプです。

 

何でみんなは普通にコミュニケーションがとれるのか理解ができないんですw

正直、僕はどのコミュニティも居心地悪くて一人が一番好きですね。

 

こんなのと結婚してくれた妻には感謝しかありません😇

 

筋トレと同じで、モテる男になるためには場数を踏んで強くなっていくしかないでしょう。

いくら筋トレの方法を勉強したからって、体を動かさないと筋肉はつきません。

 

それと同じです。

ジムは出会いの場所では無いですが、ジムで出会って付き合っている人がいるのも事実。

 

そのカップル達は、一言でいえば『リスクをとってお互いに歩み寄った結果、実を結んでいる』というだけですが、これは中々凄いことですよね。

 

僕は既婚者ですが、仮に独身だったとしても一番近いジムに通えなくなるのはしんどいので『ジムに出会いを求める』というのは避けるかなぁ…。

 

それではまた次回、トモでした!