カオスな昔話みつけたw『ソラ豆の黒いすじ』

最近 娘と日本昔ばなしを見るのにハマっているのですが、超カオスな昔話みつけてしまいました…。

 

『ソラ豆の黒いすじ』

 

ご存知の方いらっしゃいますか?

娘はこれを見てゲラゲラ笑ってましたが、僕はどうしても感情を処理しきれなかったのでちょっとブログで紹介させてくださいw

 

マジでヤバイですよこれ…。

 

 

 

カオスすぎる昔話!『ソラ豆の黒いすじ』

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329223218j:plain

 

ナレーション「むかしむかし、そら豆の頭になぜ黒いすじがあるのかというお話じゃよ!」

 

…。

 

 

いや、"引き"が弱すぎじゃね!?

 

普通は「なぜ海の水がしょっぱいのかというとじゃな、むか〜しむかし…」とか割と壮大なテーマで物語作りますよね?

 

なぜこのテーマで話を作ろうと思ったのか。

 

…まぁ続きいきます。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329223215j:plain

 

おばあさんがそら豆を煮ようとかごに入れて運んでいたところ、その内のひとつを落としてしまいます。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329223212j:plain

 

それから火を焚きつけようとワラを運んでいると、これまた一本落ちてしまう。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329223209j:plain

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329223206j:plain

 

そしてかまどから炭がひとつ飛び出す…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329225433j:plain

 

そうして集まったのがこの謎すぎるメンバーw

なぜか三人でお伊勢参りに行くことになりました。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329225802j:plain

 

この絵面、昔話というよりスポンジボブ的なそれだな。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329230431j:plain

 

「下を向いて歩いたら小判を拾ったって奴がいたよ!」とワラが言うので、みんなで下を向いて歩くことに…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329230428j:plain

 

そのまま寝ているヘビの口にチェックインw

このあと何が起こるんだ!? ワクワク!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329231029j:plain

 

普通にケツから出てきて終わりであるw

 

え!?このシーンいる!?!?

 

カットしましたが、この前にもヒゲを生やしたミミズが出てきて何が起こるのかと期待してたら雑談して終わりでした。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329230422j:plain

 

ヘビは怒っていませんでしたが、自分たちがヘビのケツから出てきた事実に驚愕し逃げ出す三人w 

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329230418j:plain

 

炭「わはは、良いみやげ話ができたw」

 

そら豆「ん?この座ってるとこ何だろう?」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329232046j:plain

 

ネズミのしっぽでした!

ヘビは怒りませんでしたが、ネズミは激おこw 

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329232043j:plain

 

一同「かんべんしてくださ〜い!」

 

ネズミ「俺は腹が減ってるんだ!」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329232040j:plain

 

炭、ワラ「それならこのそら豆をどうぞ!」

 

ここまで一緒に旅してきた仲間をあっさり売るw

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329232038j:plain

 

そら豆「いやいや 、俺は生だぜ!?火を起こすのが先だろ!?」

 

と調理法を提案し、炭とワラを差し出すw

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233033j:plain

 

ネズミ「うるせー三人まとめて食ってやる! 」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233624j:plain

 

恐怖を超越した炭が真っ赤に燃え上がる!! 

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233027j:plain

 

炭アタック!!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233025j:plain

 

ネズミ「ぎゃー!!」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233022j:plain

 

一同「それ、今のうちだ!逃げろー!!」

 

こうして三人は一難を逃れることができました。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329233621j:plain

 

そら豆「なに俺のこと売ってんの?」

 

激おこw

 

ワラ「喧嘩してる場合じゃねぇ、川の音が聞こるぞ!」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329234156j:plain

 

どうしよう、これじゃ先に進めない…。

 

ワラ「俺が橋になるから、お前らは渡ったあとに俺のことを引っ張ってくれ。それー!」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329234152j:plain

 

ジャーン!!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329234148j:plain

 

そら豆「炭ー、頑張れー!!」

 

炭「怖いよ怖いよ…」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329234146j:plain

 

ヤバイ、ヤバイ w

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329234142j:plain

 

炭、ワラ 落下!!

 

帰らぬ人となりました。それを見た そら豆は…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235022j:plain

 

爆笑!!

 

サイコパスかよこいつ…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235018j:plain

 

笑いすぎて頭が破れるw

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235016j:plain

 

そら豆「痛いよー!うわーん!」

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235012j:plain

 

突然、人間登場w

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235009j:plain

 

人間「あら、かわいそう…糸で縫ってあげましょう」

 

おいおいまさか…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235724j:plain

 

嘘だろおい…。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190329235722j:plain

 

そら豆「わーい、ありがとうございました!」

 

 

完!

 

 

なるほど〜それで頭に黒い筋ができたんだなぁ…って納得できるか!

 

いや縫われて黒い筋ができたのはいいけど今までの話は何だったの!?

脈絡なさすぎでしょw

炭とワラとか、お伊勢参りアドベンチャーいる!?

 

以上、カオスすぎる昔話『そら豆の黒いすじ』のご紹介でしたw

それではまた次回、トモでした!

 

【この作品が収録されたDVD-BOX】