人体は自然である

 

f:id:zerokarahosomacho:20190222094029j:plain

 

好評の200記事記念特集も今日が最終日!

今までの記事を読んでいただければ、ダイエットや筋トレに関して大体の仕組みをわかっていただけたと思います。

 

特集タグ

200記事記念特集 カテゴリーの記事一覧 - 運動経験ゼロから目指す細マッチョ

 

それでもまだ「食べたいものを腹いっぱい食べたうえで痩せたい!」「筋トレなんてめんどくさいけど筋肉がほしい!」そう思ってる方はいませんか?

 

それは強欲というもの。

 

意識だけで体を変えることができる…つまり脳で体を支配できると思っている。

その強欲さが詐欺のような商品や情報を大量に生み出してしまうのです。

 

www.zerokarahosomacho.com

 

人体は自然です。

 

これはこのブログのひとつのテーマでもある。

初期のころはこのことについてよく書いてましたが、最近はめっきりだったので最終日はこれについてまとめていきます!

 

 

 

 

第一章 体は意識の外側にあるもの

 

「美味しいものを山ほど食べてスリムでいたい」

なぜこれが可能だと思うのでしょうか。

 

考えてもみてください。

心臓を意識して止めたり動かしたりできる人はいません。

排泄を好きなタイミングでコントロールできる人もいません。

テレビを見ていてCMまでおしっこを我慢した経験は誰しもあるはずです。

 

体を意識でコントロールできることの方が少ない

それは体が自然だから。あなたの体であってもあなたの意識の外側にあるもの。

 

美味しいものをいっぱい食べれば太る、これも自然です。

糖質や脂質を美味しいと感じるのも貴重な栄養源をより摂取させるため。

生存率をあげるために備えている機能であり憎むべきではなく、むしろリスペクトすべきです。

 

ありのまま体という自然の仕組みを受け入れるしかありません。

それがダイエットや筋トレを成功させるための第一歩。

 

台風や地震と同じでコントロールなんてできません。

人類は自然に対して知恵で対処はできるが、自然そのものは受け入れるしかありません。

 

この章のまとめ

 
  • 体の仕組みは尊い自然なもの
  • あらがわず受け入れることで道は開ける

 

 

第二章 自然は理不尽

 

自然はときに理不尽なもの。

被災された方たちは「何で私達がこんな目に合わなければならないんだ!」そんなやり場のない怒りをお持ちのことだと思います。僕だって同じ立場ならそう思うでしょう。

しかし理由なんてありません。

 

人体も同じです。

いくら健康に気を使っても病気になることはあるし、逆にタバコやお酒を常用してても元気なお年寄りもいる。

若くして亡くなってしまった方の悲劇に憤りを感じることもあるでしょう。

つらいことですが全て受け入れるしかありません。

 

ダイエットや筋トレをしていると、うまくいかないことが多々あります。

同じ時期に始めた人がどんどん先へ行ってしまって自分だけ取り残されたり、そもそもの骨格や体質の違いもある。

その度に全て投げ出してやめたくなるかも知れません。

しかし変えられないことを嘆いても仕方ないし、人と比べてもどうしようもない。

そんなことはさっさと受入れてしまって前を向いたほうがいい。

理不尽で当たり前なのです。

 

このブログで書いてきたことをゆっくりでもいいので続けましょう。

僕が書いてきたことは、体という自然に対処する人類の知恵。

太れたのなら痩せることだって必ずできる。

どちらかひとつの現象しか発生しないなんてありえません。

食べ物を食べて排泄しない人がいないのと同じです。

 

この章のまとめ

 
  • 自然は理不尽で当然、それも受け入れ前を向くしかない

 

 

 

最終章 自然と向き合う

 

平成は自然災害により多くの命が犠牲になりました。

その犠牲をムダにしないために、我々は不安定で不確かな自然に立ち向かい、暮らしの安全性を向上させてきました(それでも万全になることはありえませんが…)

 

人体もそうです。 

多くの犠牲の上に現代の医学があり我々はその恩恵を受けています。

その素晴らしさに感動することもあれば、無力さに肩を落とすこともある。

そうやって進歩してきました。

 

「こんな自然災害なんて敵いっこない!」

「こんな病気治るわけない!」

 

もしそう言って誰もが逃げてしまっていたら、今の災害対策や医学はありません。

 

不確かな未来を掴みにいくより、現状を肯定して逃げたほうが楽かもしれない。

それでも逃げずに未来を掴みに行った先人達のおかげで人類の今があります。

 

この方法で本当に痩せるのか?本当に筋肉がつくのか?

不確かな未来に向かって努力するのは不安でしょう。

 

僕のブログに書いている内容は、同じように不安を抱きながらそれでも人体という自然に立ち向かった先人達が授けてくれた英知です。

誰かの利益のために作られた何の根拠もない詐欺みたいな商品を信じるより、その英知にかけるべきではないでしょうか?

 

貴重な体というものを与えられて我々は幸運にも生まれてくることができました。

この器の有効期限は長くても100年です。

もっと体を使わないと損ですよ!(30年間全く使ってこなかった奴がよく言うわ)

 

これで200記事記念特集は終わりです!

明日からまたくだらないこと書いていきますw

それではまた次回、トモでした!