ダイエット情報サイト、情報アカウントの弊害

f:id:zerokarahosomacho:20190129114509j:plain

 

巷にはありとあらゆるダイエット情報が溢れている。

ダイエットにいいとされる豆知識、ダイエットにいいとされる"ながら運動"、ダイエットにいいとされる食品…。

こういうのをまとめたサイトがごまんとある。

 

しかしダイエットなんて『消費カロリー>摂取カロリー』だとこのブログでは何度も書いてきた。

 

本質はこれしかなく、本来は毎日更新するネタなんて何もないはずだ(あるとしたらあとはPFCバランスについてだけだろう)

 

今日は無数の情報を発信し続けるダイエット専門サイトの弊害、そういうサイトを参考にするとダイエットに失敗してしまうロジックについて書いていきます。

 

 

 

 

ダイエット情報サイト、情報アカウントの弊害

 

不必要な複雑化

 

なぜこうも不必要にダイエットを複雑化させるのか?

簡単だ、ダイエットは儲かるのである。

 

ダイエット産業の市場規模は兆単位。

わざわざ海外からダイエットサプリを個人輸入して具合を悪くした人がいることは先日書いた。 

サプリは論外として、ダイエット情報サイトを参考にしている人達は間違いなく成功しない。

 

そういうサイトは無理矢理にでもネタを作ってくるし、意図して特定の方法を流行らそうとする。

本来ならそんなに重要じゃないことを誇大に書く。

これじゃ本質がわからない。 

本質がわからないから踊らされて終わりになってしまう。

中には意図的に本質的なことを隠しているサイトもある。

 

大事なお客様にダイエットに成功してもらっては困る、賢くなってもらっては困るのだ。

 

本質的なことをたまには書くが、他のどうでもいいそれらしい無数の情報を被せて隠してしまう。

全くの無知な状態からこういうサイトを参考にすると、取捨選択ができないため結局何を取り入れればいいのかわからず全てやるしかなくなる。

全てやるなんてもちろん不可能なので続かない。

嘘は書いていないが失敗するための道筋ができてしまっている。

 

お前はそれを本当にやってんのか?

 

とあるフォロワー多数のダイエット情報Twitterアカウントに書いてあったこと。

 

  • 体に悪そうなものはとにかく食べない
  • 体に良さそうなものをとにかく食べる
  • 酒飲まない
  • 早めに寝る
  • とにかく運動しまくる

 

だいぶ簡略化したが、実際にはもっと事細かく具体的に書いていた(食品名や運動内容など)

なるほど大層なことを書いている。

 

で、お前はそれを本当にやってんのか?

 

こういうTwitterのアカウントめっちゃあるけど僕は声を大にしてこう言いたい。

正しいことなんて誰でも言える。

やった方がいい事なんて誰でも言える。 

ただ言える資格があるのは、実際にその方法を行っている人だけだ。

 

実際に実行して効果を感じていること、試行錯誤して体験した経験を発信してる人を僕は尊敬する。 

それが仮に僕とは違った方法でも、その人が効果を実感してるならそれは真実だ。

 

えらそうにもっともらしいことだけ垂れ流してるアカウントには、実際にやってる証拠をだせと言いたい。

 

なぜ無防備に信用してしまうのか?

 

それは知識がないから。

知識がないから何が本当なのかわからない。

何となく流行ってるダイエットをやってしまう。

フォロワーが多い人の言うことを疑わない。

 

何か特別な人のみが知りうる秘訣があるのではないかと思ってしまう。

 

僕もそうでした。

ダイエットを成功させるにはまず体より先に頭を変えなければいけない

体の仕組みなんて何万年も前から変わってない。

我々がヒトという種の名前をもつ前から変わっていないのです。

その本質を理解することがダイエットを成功させる一番の近道。

 

僕は明後日からダイエットを開始します。 

僕の方法はローファットでもローカーボでもケトジェニックでもなくただのアンダーカロリー。

特別な有酸素運動などせずにタンパク質のみ意識して、後は1日の摂取カロリーを1日の消費カロリー以下に抑えるだけ。

PFCでいうとPのみ気にしてFとCはテキトー。

 

秘訣なんて何もありません。

ただこの食事をひたすら続けて時間が経過するのを待つだけです。

 

成功しても失敗しても必ずこのブログで報告していきます!

それではまた次回、トモでした!

 

関連記事

www.zerokarahosomacho.com