佐賀の三瀬エリアで 筋肉に良い蕎麦(そば)を食す!

蕎麦(そば)には豊富にタンパク質が含まれ、脂質は低くさらにビタミンも豊富!

まさに筋肉のための食材と言っていい。

さらにGI値も低いため、ダイエットにも適している。

 

ただし十割蕎麦に限ります。

普段 私たちが食べている蕎麦は、そば粉より小麦粉の割合の方が多い。

 

というわけで今回は九州のそば処、佐賀県は三瀬エリアで十割蕎麦を食べてきたのでレポートします!(無理矢理)

 

 

 

 

佐賀の三瀬エリアで 筋肉に良い蕎麦(そば)を食す!

 

三瀬そば街道

 

脊振山系の麓、個性豊かなそば処が点在するそば街道。そば職人たちをこの地に引き寄せたのは、澄んだ空気と良質な水でした。三瀬エリアの住人は、地下から湧き出る天然水育ち。山に染み入ってろ過されたその水は、そばの命として、そば文化も育んでいます。自然への感謝と魂を込めて、今日も職人たちがそばを打つ。

 

アクセスは福岡市から車で1時間弱。

自然がとても豊か。元々は三瀬村でしたが、市町村合併で佐賀市に吸収されました。

 

野河内渓谷 

f:id:zerokarahosomacho:20190115100618j:plain

 

夏に行ったときに撮ったものですが、近くに水遊びができる渓谷もあります(福岡市早良区 三瀬峠の手前)

 

田園風景 

f:id:zerokarahosomacho:20190115101557j:plain

 

これも夏に行ったときの。

佐賀市三瀬村三瀬にある、カフェ のっちでは風に揺れる稲穂を眺めがらお茶ができます。

 

tabelog.com

 

風羅坊

 

本題の蕎麦!

 

f:id:zerokarahosomacho:20190115102458j:plain

海老天せいろ

 

佐賀市富士町にある風羅坊。

人気店のため昼時にはかなり待つので、時間帯を外すのがオススメ。

 

脂質の塊、天ぷらも食べましたw

 

蕎麦は十割。つるつるぷるんとしてて、ボソボソ感は全く無い。

 

天ぷらは抹茶塩か梅塩でいただく。

梅塩は主張が強すぎるので、僕は抹茶塩が好み。

 

わさびはそのまま舐めてもつーんと来る嫌な感じが無く、香りが豊か。

 

食べ終えたらシメに、蕎麦つゆにそば湯を入れて飲むのをお忘れなく(そば湯には蕎麦からタンパク質が溶け出してます)

 

ごちそうさまでした!美味しかったぁ。

筋肉関係なくオススメです。

 

 

三瀬エリアは魅力がいっぱい

 

IBUSUKI

f:id:zerokarahosomacho:20190115161309j:plain

 

夏に行ったときの写真。ここでビーフジャーキーを買うのがお決まり(併設のレストランで食事もできます)

 

ビーフジャーキーは100gで950円。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190115180411j:plain

http://hamsausage-ibusuki.com/

 

公式HP

hamsausage-ibusuki.com

 

ミツセファーム プロバンスの丘 

f:id:zerokarahosomacho:20190115161341j:plain

 

ハーブの石鹸や、スパイスなどが売ってるお店。

妻がいつも石鹸をブロック買いします(ここもレストランが併設されている)

 

tabelog.com

 

 

古湯温泉 

近くに温泉街もあります。

オススメはONCRI(オンクリ)

 

公式HP

www.oncri.com

 

宿泊もできるし、日帰り温泉にも入れます(足湯は何とタダ!)

砂蒸し風呂まであります。

 

f:id:zerokarahosomacho:20190115172320j:plain

http://www.oncri.com/

 

f:id:zerokarahosomacho:20190115172329j:plain

http://www.oncri.com/

 

f:id:zerokarahosomacho:20190115172344j:plain

http://www.oncri.com/

 

[PR]

他にもいろいろ

 

野菜直売所のマッちゃんや、漬物屋さんなど上げればキリがないほど良いところがたくさん!

食あり自然あり温泉あり。他の観光地ほど人が多く無いのも良い。

 

興味がある方はぜひ!家族で楽しめますよ。

年をとったらここで暮らしたい。それではまた次回、トモでした!