竹内涼真 ダンベルベンチプレス40kg事件

 

 

 

竹内涼真ダンベルベンチプレス40kg事件(たけうちりょうまダンベルベンチプレス40キログラムじけん)とは、2018年(平成30年)8月18日 竹内本人のInstagramの投稿から筋肉警察に目をつけられてしまった事件である。

 

 

 

 

竹内涼真 ダンベルベンチプレス40kg事件

 

事件の経緯

 

f:id:zerokarahosomacho:20181227090716j:plain

https://www.instagram.com/takeuchi_ryoma/?hl=ja

 

この投稿をきっかけに筋肉警察たちが逮捕状を請求。

 

「見た目からしてとてもダンベルプレス40kgは無理!」

「盛るな!」

「竹ウソ涼真!」

「動画を出さないと信じないぞ!」

 

などネット上には心無い言葉が溢れ、中には本人のInstagramに突撃する部隊まで現れプチ炎上

 

実は竹内の投稿の4日前にトレーナーによる証言がInstagramに投稿されており、そこには3ヶ月で10kgから40kgまで成長したと書かれていてさらに物議を醸した。

 

f:id:zerokarahosomacho:20181227151245j:plain

https://www.instagram.com/kenchama.n19690608/

 

ダンベルベンチプレス40kgの真相

 

この事件が忘れられようとしていた11月に再びトレーナーによる投稿がなされた。

そこにはダンベル40kgを扱う竹内涼真の姿が!しかし…

 

f:id:zerokarahosomacho:20181227151225j:plain

https://www.instagram.com/kenchama.n19690608/

 

ワンハンドロウイング!これをうけ筋肉警察たちは

 

「ワンハンドロウなら納得」

「トレーナーがダンベルベンチとワンハンドロー間違えたんじゃね?」

 

など、事件は一旦終息する形に。

 

しかしこの投稿が動画だったため一部のフォーム厨から目をつけられ新たな火種となっている。

最初の論点だったダンベルベンチプレスで40kgを扱えるのかは、現在も判明していない。

  

竹内涼真ダンベルベンチプレス40kg事件の判決

 

イケメン無罪です!

 

イケメン無罪( - むざい)とは、日本の刑法の制度一つ。ポケット六法を開いても、条文が見えないことから、学説上は超法規的違法性阻却事由の一種であるとの見方が有力である。英文ではJudgment depends on his appearance

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/イケメン無罪

 

イケメンは40kg上げようが、上げなかろうがどうでもいいのです。

 

ワンハンドロウイングでも3ヶ月で10kg→40kgは普通に凄いと思います。

僕は2年やってもその程度ですよ😇

 

それではまた次回、トモでした!