夜○時までに寝ないとどうのこうのは全部ウソ ※個人の感想です

f:id:zerokarahosomacho:20180903215731j:plain

 

時間って人間が後から考えた概念です。

我々の体の仕組みは、時間という概念が無い何万年も前から変わってない。

 

なので人間が勝手に考えた時間という概念に合わせて働くのはおかしくないですか?(ここでいう時間は時刻のことです。hourではありません。)

 

 

 

 

夜○時までに寝ないとどうのこうのは全部ウソ

 

成長ホルモンどうのこうの

 

よく言われるのが、睡眠のゴールデンタイム

「成長ホルモンが出やすい22時〜2時の間は熟睡してないといけない」

 

時間がトリガーになって成長ホルモンが出るなんてありえる!?

 

じゃあ時差はどう説明するんですかね?

体が時差という人間の都合に合わせるんですか?

夜勤明けで朝寝る人はどうなんでしょ。

同じ人が同じ眠りの深さで22〜2時の4時間睡眠、2時〜6時の4時間睡眠で成長ホルモンの分泌量が本当に変わるのでしょうか。

 

「入眠後3時間以内に成長ホルモンは多く分泌される」

「睡眠時間、睡眠の深さに起因する」

「最低○時間は睡眠が必要」

 

これらは納得できますよ。体の仕組みに合わせて我々がhourという単位で説明してるだけですから。

ただ時刻がトリガーなんてのはやっぱり納得いかない。

誰かが平均睡眠時間から逆算してわかりやすく説明したつもりなのかも知れませんが、はっきり言って誤解を招きますよね。

起きる時間、寝る時間なんてみんな違うんだから…いたずらに不安にさせてはいけません。

 

我々が体に合わせる

 

体って自然なので我々が合わせてやるしかないのです。

いくら健康に気を使っても病気になることはあるし、逆に全く気にしなくても長生きする場合もある。

 

その都度、その自然を受け入れるしか無い。意識だけではどうにもならない。 

我々にできることは現在の人類の知恵でやれることはやって、後は結果を見守るということだけ。

 

思い通りにいかなくて当たり前なんです。思い通りになると思ってると挫折する。

 

気長に体と付き合っていきましょう!

それではまた次回、トモでした!