筋トレ、ダイエット 挫折の遍歴😇

f:id:zerokarahosomacho:20180817093414j:plain

 

思い返せば、若い頃はガリガリだったので筋肉への憧れはその頃からありました。

当時は何も気にせず食べても痩せてたので、まさか自分がダイエットすることになるとは思ってもみませんでしたよ😇

今日は僕の今までの筋トレ、ダイエットの挫折を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

筋トレ、ダイエット挫折の遍歴

 

高校卒業後 

 

ガリガリな体を変えたかったので、高校卒業後から腕立て、背筋(バックエクステンション)、腹筋、スクワットを100回してました。

たしかホームセンターでダンベルを買ってアームカールもしてたと思います。

進学まで1ヶ月くらいは毎日続けましたが、見た目が変わらないのでやめました。

筋肉がつかない体質なんだ…なんて思ってました。

 

25歳以降 

 

それからしばらくは何もしてませんでした。ガリガリで満足してましたね(体重が60kgを超えたことがありませんでした)

 

筋トレなんて暑苦しいとか言ってたと思います。しかしこれはいわゆる『すっぱいぶどう』で本当は筋肉への憧れがありました。

 

転機は25歳から。

体重計を持ってなかったので具体的な数字はわかりませんが、25〜26の1年間で結構太りました。

顔は丸くなり、腹も出てきました。

 

それからは毎年1月1日に決意してはダイエットと筋トレを始め、3日坊主で挫折をしてましたね😇

ある年は正月休みの間に、高校卒業後にやってたような筋トレをしまくって熱発しダウンして終了。

ある年は体幹トレーニングブームだったので、コンビニで関連本を買って挑戦するもすぐに終了。

またある年は糖質制限ブームに乗っかり、体重は少し減りましたが見た目がたいして変わらず終了。

すぐ元通り。

 

こういう無意味なことを繰り返していました。

 

なぜこのような挫折を繰り返してしまったのか

 

最大の原因は知識不足です。

流行りにとびついては挫折の繰り返し。体を変えるには人体の仕組みを理解するのがまずは先決でした。

 

もうひとつは本気で痩せる気がなかったのでしょう。

知識が無ければ筋肉をつけるのは難しいでしょうが、痩せるだけなら何とかなったはずです。

それすらしなかったのは食べる欲求が痩せることを上回ってたのです。

 

最後に

 

こんな挫折を繰り返していた僕ですが、30歳からはじめたダイエットと筋トレは32歳の現在でも続いてます。 

2年もあれば僕よりいい体になるのなんて容易ですよ。

僕は継続を第一に仕事や家族、遊びとのバランスを考え無理のない範囲でやってます。したくないことは全くしてないので楽しくできてます。

 

まずは知識をつけましょう。

しかしそれだけではダメ!知識だけでさもできるかのように語る人がいますが、知識と体験が揃ってはじめて経験となります。

 

人間なら誰でも脂肪もつくし、筋肉もつくし、痩せられます。

どれかひとつしか起きない体質なんてありません。

 

みんな自分の努力不足を棚に上げて体質のせいだと思い込んで慰めてるだけ(以前の僕がそうでした)

それではまた次回、トモでした!