運動神経が悪い、運動音痴にこそ筋トレをオススメしたい!

f:id:zerokarahosomacho:20180817145941j:plain

 

走るのが遅い、球技なんて絶対できない、持久力もない 、泳げない… でも体を使いたい。まさに僕です😇 

こういう人にこそ筋トレをオススメしたい! 

恐らく他のスポーツより継続するのも容易です。今回はその理由を書いていきます!

 

 

 

 

運動神経が悪い、運動音痴にこそ筋トレをオススメしたい!

 

運動神経がいらない

 

基本的にいりません。誰でもできます。

ただデッドリフトなど全身が連動する動きは運動ができる人のほうがフォームを習得しやすいでしょう。

しかし些細なことです。他のスポーツに順応することを考えたら、遥かに容易です。

 

目に見えて効果を実感できる

 

他のスポーツって運動神経が悪い人が成人してから始めても行き着くとこは知れてますよね。

集団スポーツとか周りに迷惑かけるだけでちっとも面白くないし、行くのが嫌になります(僕はフットサルで経験済み)

スポーツ選手だって30そこそこで引退するんです。伸びしろなんて知れてます。

 

しかし筋トレは違います。人間であれば誰でも周りから「いい体してるね」と言われる程度には必ず筋肉が発達します。

そして筋肉は70歳からでも発達するのがわかってます(もちろん若ければ若いに越したことはないですが)

正しい方法で半年もマジメにすれば、どんな人でも目に見えて効果を実感できるでしょう。

 

この目に見えた効果というのはモチベーションの維持に欠かせません! 

一回この成功体験を経験すれば、おそらくやみつきになり筋トレは生涯の友になるはずです。

半年続けられた人は、一生続けられるはずです。

 

体型を維持し若々しくいられる

 

筋トレが一番のアンチエイジングです。

痩せてるのに乳首の位置が下がってる人、胸板はアバラが浮くほどガリガリなのにお腹はぽよっとしてる人いますよね。

痩せてても、筋肉がなければ肌は弛みます。服を着てても隠しきれないものです。

筋トレをすれば実年齢より若々しくいられます。

 

他のスポーツをはじめるきっかけになる

 

ある程度筋肉がついたらそれが自信になり他のスポーツを楽しんでみようというきっかけににもなる。

 

僕は6月くらいからボルダリングを始めました(月2くらいですが)

筋トレをしていなければ絶対にしていなかったでしょう。今のところ楽しみながらできてます。

 

体を意識できる

 

自分の体の左右差、歪み、得意、不得意な動作、姿勢など今まで意識しなかったことがわかります。

普段この体を使って行動していたのにあまりに自分の体を知らなかった、意識してこなかったことを思い知らされました。

それと同時に人体の素晴らしさにも気づくでしょう。

 

筋トレは運動音痴が唯一体を使って成功体験を得られるもの

 

まだまだここで書いてないこともあるでしょうが、ざっと思いついたことを書いてみました。

運動神経が悪い人にとって筋トレは体を使って成功体験を得られる唯一のものでは無いかと僕は思ってます。

 

絶対にハマると思いますよ!まずは半年続けてみることです。

それではまた次回、トモでした!