手段が目的になってはいけない! 初心者の落とし穴 Part7

f:id:zerokarahosomacho:20180810221723j:plain

 

ノートは綺麗にとってるけど成績が悪い子。クラスに一人はいませんでしたか?

逆にノートは汚くて自分しか読めたもんじゃないけど、成績がいい子とかもいましたよね。 

この差って何でしょうか? それは…

 

『前者と後者で目的が違う』

 

前者はノートを綺麗にとることが目的になっている、後者は授業の内容を頭に入れることを目的としてる。

授業は本来、何のために行っているかを考えれば後者が正解ですよね。

 

このケースっていたるところで、しばしば起こりがちなんです!

もちろん筋トレやダイエットに関しても。実際に僕がみたケースをご紹介します。

 

 

 

 

手段が目的になってはいけない!

 

ジムに入会しただけ

 

ジムに入会しただけで痩せたつもりになって入会後のことを何も考えていなかった。

結局1、2回行っただけで行かなくなり、3ヶ月で退会。

 

ただジムへ行くだけ

 

ジムへ行くことだけが目的になってる人がいます。

ほとんど喋ってる、めちゃめちゃ軽い重量でテキトーにマシンを触って帰る。

本人はジムへ行ってるから何となくそれで満足してる。

見た目はいつまでも変わらない…。結構いると思います。

 

スポーツウェアを買って満足

 

俗に言う、『形から入るタイプ』。僕はこのタイプでした😇

サッカーを観るのが好きだったので、以前フットサルに挑戦してみたことがあります。

シューズやウェアなど良い物を買い込み、見た目だけ上手そうに仕上げて行きました…が、もちろん形だけじゃ出来るわけもなく散々な結果に。

見た目が完璧なだけに、よりダサさが強調された。

結局すぐ行かなくなりました。

 

インスタに載せて満足

 

ダイエット宣言し、スムージーをインスタに載せて満足してる。

見えないところではスイーツ食べまくりだけど、とりあえずインスタにスムージー載せることでダイエットしてるつもりになってる。

 

加工して細くした自分の画像をインスタに載せて満足してる。

いませんか?

 

イメージでは無く具体的に何をするかが大事!

 

こういうのはお金のムダです。

結局僕のフットサル道具は全て捨てました(今思えば綺麗だし売れば良かった😇) 

 

ダイエットが目的なら一に食事、二に食事、三に運動です!

筋肉をつけたいなら一に筋トレ、一に食事です!

 

手段が目的になってはいけない。 

旅人が「コンパス見てる俺かっけー」じゃダメなんです。

コンパスはあくまで目的地に着くまでの手段です。

 

このケースって私生活でもよくありますよねー。

何のためにやってるかわからない会議とか、何のために書いてるのかわからない書類とか…。

 

なるべく要領良く生きたいものですね。

それではまた次回、トモでした!