1日2食はお相撲さんと同じだから太る!?

f:id:zerokarahosomacho:20180809210428p:plain

 

最近ダイエット都市伝説解明ブログと化してますね、トモです😇

 

今日のネタも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 

「1日2食はお相撲さんと同じだから太る!」

 これって本当でしょうか?

 

 

 

1日2食はお相撲さんと同じだから太る!?

 

回数の問題ではない

 

力士は、場所中かオフで異なるようですが少なくとも1日8000キロカロリー以上は摂取してるそうです。

成人20代男性の標準摂取カロリーがおよそ2500キロカロリーとされているので、3.2倍です。

 

8000キロカロリーを2食で摂ろうが、3食で摂ろうが太るに決まってます!

 

1日の食事から、単純に朝食を抜いて昼食と夕食がそのままなら、朝食分の摂取カロリーが少なくなるので痩せるに決まってます(昼食と夕食を食べすぎてるなら別ですが…)

食事の回数の問題ではありません。

 

水泳はハードな有酸素運動として知られ、ダイエット効果も絶大。

水泳選手は男子で1日4000キロカロリー以上を摂取してるそうです。

そうしないと痩せていってしまうから。 

これを1日5回くらいに分けて摂取してるそう。

 

このように食事の回数は大した問題ではないのです。

 

 

マクロな視点とミクロな視点

 

「食事の回数」「食べる順番」 「食べる時間」…これらはすべてミクロな視点です。

ミクロなことはミクロなことで、まぁ気にしてもいいんですが一番重要なのはマクロ(大きな)な視点です。

 

これは政治でも経済でも、国際関係でも何でもそう。

まずマクロな戦略があり、それに付随してミクロな戦術がある。

 

マクロな視点無しにミクロなことをチマチマしても効果は薄いか、無い!

 

ダイエットにおいてマクロなことは…

 

『消費カロリー>摂取カロリー』

 

これだけです、大事なことなので何度も言います。これが真理です。

他は全てオプションです。ミクロなことです。

食べる回数を気にしても太ることはあるし、食べる順番を気にしても太ることはあるし、食べる時間を気にしても太ることはある。 

しかし『消費カロリー>摂取カロリー』を守って太ることはありません!!

 

他のことは一切気にしなくても、これだけで痩せられます。 

僕は、食べる回数も時間も順番も気にせず食べます(思い返すと毎回ご飯から食べてます)

 

物事は大きくなるほど抽象度が増します。 

より多くを包括するものは抽象的になるので単純になる。ミクロなものになるほど情報量が多くなり具体的になる。

 

物事を考える時はマクロな視点から入ることをオススメします!大事なのは単純化です!

それではまた次回、トモでした!

 

関連記事

www.zerokarahosomacho.com