ダイエットの大敵!『もったいない』があなたを太らせる

f:id:zerokarahosomacho:20180806222441j:plain

 

あーおいしそうなチョコ、もう何ヶ月も食べてない。 

これ…ダイエット中にもらったらどうしますか?

 

今日のテーマは『もったいないがあなたを太らせる』

 

 

 

ダイエットの大敵!『もったいない』があなたを太らせる

 

もったいない

 

夕食が残ってもったいないから満腹だけど食べる、冷蔵庫の残り物の賞味期限が近いから無理して食べる、頂き物のお菓子を食べる…その小さな日々のコツコツした食べる努力で太ってきたのです。

 

夕食が残ったら勇気をもって捨てましょう。

冷蔵庫の残り物も勇気を持って捨てましょう。

もったいないと思うなら、次から量を調節してください。

 

買いすぎ、作りすぎの時点でもったいないことをしてるのです。

摂取する段階のみがもったいないのではありません。 

 

もったいないから食べて、それでついた脂肪を今減らそうとしている。

これって捨ててるのと同じですよね?

 

無駄に食べるのと、捨てるの何が違うんでしょうか。

なら脂肪をつける段階を端折ればいいのです。

おいしく食べるならまだしも、お腹いっぱいなのに無理して食べるという行為は非合理的(体をデカくしたいなら別です)

『食品を捨てる』のと、必要のないカロリーを摂取し脂肪を蓄え、肥満になり将来の病気のリスクを高め『寿命を捨てる』のではどちらがもったいない?

 

貰い物のお菓子も他に食べる人がいないなら気持ちだけ受け取るか、それを食べた上で一日のカロリーを計算しましょう。

 

たしかに地球には飢餓に苦しむ子供たちがいます。

じゃあもったいないから私達が食べましょうってロジック意味不明です。

 

あなたが食べようが食べまいが彼らは飢餓から救われません。全く別問題です。

食べなくていいほどの食材を確保しぶくぶく太ることが傲慢とされず、食べる段階で残すことだけを悪とする風潮はどうかしてます。

 

今日の記事は賛否両論あるでしょうが…。

 

それではまた次回、トモでした!