めんどくさがりな人ほど重視すべき『やらないこと』

f:id:zerokarahosomacho:20180805085349j:plain

 

僕はめんどくさがりです!

何をやっても長続きしませんし、明日に回せることは明日すればいいというタイプ😇

 

そんな僕が、二年半の筋トレとたまにダイエットを続けてこれたのは『やるべきこと』と同じくらい『やらないこと』を決めるてきたからです。

 

 

 

めんどくさがりな人ほど重視すべき『やらないこと』

 

目標を設定し最小限のやるべきことを把握

 

まずは自分の目標を設定しましょう。

 

例えば『コンテストに出場できるくらい体を仕上げたい』 と設定したとします。

すると『やるべきこと』は増え『やらなくていいこと』は減ります。

 

僕は『もっとも時間をかけずに、まぁまぁの体をつくりたい』と設定してます。

この場合、コンテストを目指す方々と同じことをする必要はありません

食事制限もきっちりマクロの計算なんてしませんし、トレーニングも週に2本の映画を観るのに費やす時間程度しか使いません。

有酸素運動もしません。

有酸素運動しなくても人間は食事のみで痩せることができるからです。

 

以前の記事に書きました。

www.zerokarahosomacho.com

 

情報の取捨選択をせずになんでもかんでも取り入れると、一番大事なことがわからなくなり疎かになるかもしれません。

また、やることが多すぎて挫折しかねません

 

雰囲気でしないことです。

目標達成には何が必須で、何がオプションなのか明確にしてください。

  

もちろんこの目標は途中でより高いものに変更して構いません。

目標を変更したらまたやるべきこと、やらなくていいことを再考しましょう。

 

痩せることが最優先なら一番重視するべきなのは『食事制限』です。 

ガリガリから筋肉をつけたいなら重視すべきは『トレーニングと栄養』です。

 

人には器があります。

 

僕にとってダイエットや筋トレは人生を良くする手段であって目的ではありません。 

これに夢中になりすぎて家族や友人との仲や、仕事が疎かになったら本末転倒。

やめて体型を維持できるなら今すぐやめます。

しないと老化するからしているだけ。なので必要以上に時間をかけたくありません。

 

情報にもたっぷり贅肉が乗ってる現在です。

一番重要な継続を保つため、ぜひ『やらなくていいこと』を考えてみてください。

それではまた次回、トモでした!