筋トレのメリットとデメリット

 

今回は運動経験ゼロから筋トレを始め約2年半の僕が考える筋トレのメリットとデメリットを書いていきます!

 

 

 

 

筋トレのメリット

 

f:id:zerokarahosomacho:20180718003343j:plain

 

服が似合うようになる

 

メタボ腹のころは、マネキン買いしてもどうもかっこよくキマりませんでした。
マネキンってそこそこの筋肉がついて締まった体をしてますから当然です。
 
Tシャツなんて似合うはずがなく、夏でもシャツなどで隠してました。
 
今はTシャツ一枚でさまになります。
肩幅も出てきてジャケットも似合うようになりました。
 
とにかくシンプルな格好が似合うようになります。
 
ファッションはモノも大事ですが、それ以上に体型の方が重要です。
 
筋肉は一生モノのファッションとはよく言ったものですね。
 

肩コリが無くなった

 

酷い肩コリ首コリがあり、美容師さんに頭皮までこってると言われたこともあります。色々ストレッチやらしてみても全然改善しませんでした。
 
しかし筋トレをはじめてからは気にならなくなりました。たまにPCやスマホの使いすぎで、こることはあっても筋トレにいけばスッキリして治ります。
 
慢性的な運動不足が原因だったようです。
 

積極的になる

 

めんどくさがりのインドア派で、人が苦手なので休日はなるべく家に居てじっとしてました。
しかし筋トレを始めてからは少しだけ行動的になりました。それでも積極性は一般の人以下かもしれませんが、僕にとっては進歩です。
 
このブログも筋トレのおかげ。SNSなんてmixi止まりの僕がブログを書くなんて以前では考えられないことです。
 
ボルダリングも始めました。これも筋トレをしてなかったら絶対にしてないです。
 

痩せやすくなる

 

基礎代謝が上がり痩せやすくなります。とくにダイエット開始から2週間くらいは急激に落ちていきます。
 

ストレス発散

 

これもかなり大きなメリットです。重い物持ち上げるのはスカッとしますよ。
 
行く前に「今日は行きたくないなぁ…」と思っていても、いざ行ったら「来て良かった」となります。ジムへ行って後悔したは一度もありません。
 
それと既婚者の方ならわかると思いますが、家族と仲が悪いわけじゃないけどちょっと外へ行きたいときとかありますよね?
 
そういうときジムは健康維持にもなり、気分転換もできて一石二鳥ですよ(もちろん家庭を優先してくださいね😇)
 
僕は独身だったら続いてなかったかもしれませんw
 

健康になった

 

メタボ腹のときは採血のデータで、中性脂肪や悪玉コレステロールが異常値でした。まだ20代だったのにです。
 
しかし今では全て正常値の範囲内です。これが面白いことにダイエット中でも、増量中でも正常値です。
 
とくに今回の増量は70kgまで増やすため、毎日昼休みに昼食+スナック菓子に砂糖たっぷりの炭酸飲料を摂ってましたが健康診断では全て正常値でした。
 

モテる

 

これは二次的な作用です。
 
筋トレやダイエットに成功して自分に自信がついた場合はモテます。
 
筋肉があろうがなかろうが、モテる人はモテます。顔だってかっこよくなくてもモテる人なんていっぱいいます。
 
モテるために必要な要素は"自信"です。
 
それはお金を手にしたのがきっかけで得る人もいれば、ボディメイクに成功したのがきっかけで得る人もいるでしょう。
 

 

  

筋トレのデメリット

 

f:id:zerokarahosomacho:20180718003711j:plain

 

ケガ

 

腰と肩を痛めました。
 
しかしこれらは自分が間違ったフォームで行っていたせいです。
どちらもジムでトレーニングを始めた初期にやってしまいました。
 
新しい種目を試すときは軽い重量でフォームを確認して下さい。
 
人によって苦手な動き、痛めやすい種目は違ってきますので違和感があったらやめて他の種目で補うことをオススメします。
 

どこへ行くにもスウェットを着たくなる

 

楽なんですよね。しかし、妻に嫌がられますw
なので最近はストレッチ素材のジャケットやパンツを着ることで対策!
 

最後に

 
…これ以外のデメリットが正直思いつきません。
 
持ってる服が入らなくなる…とか?
 
僕は若い頃の服は太った時点で入らなくなり全て処分してました。
細い人が筋肉をつけると服が入らなくなるでしょうね。
 
僕はこれからも筋トレの頻度などは落としていくことがあるかも知れませんが、体が動く限り一生筋トレを続けます!