ボディビルダーみたいになりたくないから自重筋トレで十分? 初心者の落とし穴 Part5

f:id:zerokarahosomacho:20180712223939j:plain

 

この季節になると書店やコンビニに自重の筋トレ本が溢れます。

筋肉ムキムキになりすぎるのは嫌だから自重で十分!…と思っている方いませんか?

 

それは大きな間違いです!

普通の人が普通にウエイトトレをしてもボディビルダーのような体には絶対になりませんよ。

 

↓実際に僕の例をまとめました

www.zerokarahosomacho.com

 

ビルダーの方々は生活の全てを筋トレに捧げ、ほぼ毎日筋トレをしています。

その上で才能も合わさってやっと辿り着ける境地が彼らの体なのです。

筋肉をつけたい、痩せたいなら彼らをリスペクトし彼らを真似るべきです。

なんたってボディメイクのエキスパートですからね。

 

とにかく普通の人がウエイトトレして、やっとちょうどいい感じの体が出来上がるのですよ。

 

 

 

 

ジムでウエイトトレをしてもボディビルダーのようにはなれません

 

自重筋トレ本のモデルがムキムキな理由

 

自重本でかっこいい上半身をさらけ出して腹筋や腕立てを紹介しているモデル…

実は、彼らの体はウエイトトレーニングで出来ています。

彼らは仕事でその本のモデルをしてるだけ。

芸能人が庶民的な車のCMに出ているからって、プライベートでその車に乗っていないのと同じです。

 

そもそも自重とウエイトトレを分けるのが間違ってる。

自重トレとは『自分の重さを利用したウエイトトレ』です。

 

筋肥大において自重で負荷が十分ならそれを続ければいいですが、いずれ負荷が足りなくなるときが必ずきます。それでも自重を続けるのは筋肥大においては無意味なのです。

 

100回しないと追い込めないレベルになると、それはもはや有酸素運動をしているようなものです。

 

時間は有限!有効に活用しましょう

 

皆さん交通機関を利用しますよね? 

車に乗っていても、さらにお金を出して高速道路に乗りますよね。これって何を買っているのでしょう。

 

それは『時間』ですね。

歩けばいずれどこへでも辿り着けます。しかし効率を買っているのです。

 

では、なぜ筋トレに至っては非効率な自重トレを続けて時間を無駄にしてしまう人があまりにも多いのでしょうか? 

歩いて100km先を目指すなら、車に乗った方が良いです。

自重で半年もしている人は、公営のジムなら数百円で利用できるはずなのでまずは行ってみるべきです。

 

そしてもう一つ大事なのが栄養

安くても何でもいいのでプロテインを飲んでみるべきです。

 

食事だけでタンパク質を確保するのはやっぱ難しい(僕はいまだに無理)

好きなものを好きなだけ食べたら脂肪がついて太るのと同じで、トレーニングをしていても筋肉の材料となるタンパク質がなければ筋肉は大きくなりません。

 

僕も始めはひたすら自重トレをしていました。その時はジムへ行く気なんてありませんでした。

しかし一度行ってみるともう自重トレには戻れません。

歩くことしか知らない人はひたすら歩き続けられます。

しかしその人に車を与えて乗り方を教えたら、もう歩いて100km先を目指そうなんて思いません!

 

まずは自重から入るのは間違いではありませんが、時期をみてウエイトトレーニングへ移行するのをオススメします。

 

関連記事

www.zerokarahosomacho.com

www.zerokarahosomacho.com