自分の体をリスペクトしよう

f:id:zerokarahosomacho:20180628211312j:plain

 

人体の仕組み

 

人体には、飢餓に備えて脂肪を蓄える機能があります。

生命を守るため負荷に備えて、筋肉を成長させ体を強くたくましくする機能があります。

 

これは特別な人に与えられた才能ではありません。すべての人に備わっている機能です。

これって素晴らしいことですよね。僕はこんな素晴らしい機能を持ちながら、30年もこの体を全く使ってこなかったわけです。

なんてもったいないことを…。

 

また太った!と嘆いている方、その人体の仕組みは優れたものなのです。

 

 

 

自然

 

この人体の仕組みは”自然”です。

意識せずに心臓を動かす、意識せず食べ物から栄養を吸収し、排泄する…全て自然です。

 

緑豊かな公園や田園風景は自然ではありません、人工物です。

自然とは人の思うようにいかないものです。道なんてない状態、それが自然な状態です。

 

太りたくないのになぜ太るのか?食べれば太る、それが自然だからです。

自然からはいかなる者も逃れることはできません、その証拠に今まで生まれてきた者は全て死んでます。

 

自然を受け入れる 

 

全ての物事はここからはじまります。自然は願望を超越したものです。

 

もしこれを受け入れない場合、「おいしいものを腹いっぱい食べたいけどやせたい!」 

「筋トレしたくないけど、筋肉をつけたい!」といった矛盾が生じます。

 

矛盾を前提にすると「何を食べまくっても飲むだけでやせる薬」や「着るだけで筋肉がつく服」といった矛盾にすがるしかありません。

 

意識だけではどうにもならないのです、それが人体です。

 

我々は自然に対し人類の知恵で対処はできる。しかし最終的には受け入れるしか無い

 

自然を受け入れ、人体をリスペクトしましょう。体を変えるのはそこからです。