三大栄養素(マクロ栄養素)を知れば無敵 ダイエット講座 Part2

 

f:id:zerokarahosomacho:20180624112226j:plain

カロリーがある栄養素の種類

 

三大栄養素(マクロ栄養素)

 

食品に含まれる栄養素の中でエネルギー(カロリー)を持っているのは、

タンパク質、炭水化物(糖質+食物繊維)、脂質の3つだけ。

 

タンパク質(Protein)

魚や肉や卵から摂取する動物性タンパク質、大豆などから摂取する植物性タンパク質。

筋肉、骨、皮膚、髪や臓器に至るまで体を作る材料になります。

1gあたり4kcal

 

炭水化物(Carbohydrate)

米、パン、麺などから摂取。

体の中で分解され糖となりエネルギー源として利用されます。

1gあたり4kcal

 

脂質(Fat)

肉の脂身、調理に使う油などから摂取。

運動のエネルギー源であり、非常時のエネルギーとして体に脂肪として蓄えられる。

1gあたり9kcal

 

肥満とはどういう状態か?

 

体が飢餓に備えて、エネルギー源として脂肪を体に貯蔵している状態です。

つまり体を作るタンパク質を多めに摂取し、エネルギー源の栄養素を抑えれば、溜まっている脂肪がエネルギーとして使われるのでやせていきます(全く摂取しないのはNG)

 

ベストは高タンパク、中炭水化物、低脂質の食事です。

よくダイエットのために三食野菜サラダのみなど極端なことをする方がいますが、絶対にダメです。

タンパク質が足りないと、筋肉は衰え、肌はボロボロになり、髪は傷む、骨はスカスカ…痩せるけど健康的ではないため美しくありません。

 

なぜプロテインを飲むのか?

 

プロテイン(笑)って人たまにいますよね?

筋肉増強剤か何かと勘違いしてる方も多いです。プロテインは前述した通り、タンパク質のことです。

 

筋トレをしている人は、普通の人よりも多くのタンパク質を必要とします。

 

食品から必要量のタンパク質を摂取するのは大変ですし、余計な脂質や糖質を摂取したくないためプロテインパウダーを利用するのです。

 

 

 

マクロ栄養素を計算しなくても知ってることが重要

 

ダイエットってこれだけです。Part2で終わっちゃうくらいの内容です。

でもいちいちカロリー計算したり面倒くさいですよね?

 

これだけ書いてきましたが、僕はカロリー計算してません😇

マクロも意識しているのはタンパク質のみです。

 

僕は6月からダイエット中で現在25日目 体重 - 3kgです。運動は週2回の筋トレのみです。

僕の食事は以下のとおりです。

 

  • 朝 … 白米 or パン、たまに納豆、味噌汁 or スープ、ヨーグルト、プロテイン
  • 昼 … サラダチキン
  • 夜 … 家族と同じもの何でも(ただしトレーニングの日以外は白米を抜く)、プロテイン
  • 間食 … ミックスナッツ

 

あとは、マルチビタミン、フィッシュオイル、BCAAをサプリで摂取してます。

家族と違うものを用意するのが面倒なのでこうしてます。カレーの日は豆腐にカレーかけたりしてますよ。

僕の場合この範囲なら、消費カロリー>摂取カロリーに収まるようです。

週イチくらいで何も気にせず、暴食しても問題ないです。痩せていってます。

 

あとは自分が満足する見た目になるまでこの食事を続けるだけです。

体重はあくまで目安、大事なのは見た目です。

 

ボディメイクやダイエットって誰に強制されているわけでもないので自分が満足ならそれでいいんです。

 

自分が太っているままでいいならそれでいいし、マクロ栄養素をきっちり計算した上でコンテストに出るような体を目指すならそれもいい、僕みたいに大体こんなもんでいいや〜っとゆるくするのもいい。

 

しかし、大事なのは前提として正しい知識があるかどうかです。

間違った方法で努力しても結果はついてきません。これはとても不幸なことです。

何度も書きますが正しい知識を身に着けた上で自分ができる範囲に落とし込むことが大事です。

 

家族や職場、友人と折り合いをつけながら継続できる方法を自ら考えてください。 

必ず変われます!

 

↓この記事の応用編です

www.zerokarahosomacho.com