3つの挫折パターンを斬る! 初心者の落とし穴 Part3

僕は過去に何回もダイエットや筋トレに挑んでは失敗しています。

なので今回は、ありがちな挫折パターンを初めに知ることで皆さんの備えになればと記事にしました。

こいつらは必ず襲ってきます。

 

 

 

 

頭でっかちになりすぎる

 

f:id:zerokarahosomacho:20180619233305j:plain

 

「ダイエットするには、ランニングして食事制限して、マクロ栄養素を計算…」

 

「筋肉をつけるには週5でトレーニング、毎日胸肉を食べて、弁当自分で作って、プロテイン飲んで、睡眠を十分とって… 」

 

ムリムリそんなのやーめた! … こうなります。

 

始める前からいろいろ調べすぎ、考えすぎで辞めちゃうパターンです。

 

僕は筋トレに限らずこのパターンが多いです。

実はこのブログを始めるのもこのパターンにハマってかなり遅れました。

 

パーフェクトな方法を求めてたら、僕は絶対に続けてこれませんでした。

こういう方は、とにかくやってみることです!

 

全てを完璧にする必要なんてないんです。

 

例えば、食事だけ気をつけてみる、筋トレも一種目だけでもやってみる。

それになれてきたら、またひとつ増やしてみる。

 

正しい知識は必要ですがその中で自分ができそうなものを取捨選択してください。

急ぐ必要はないんでゆっくり自分のペースでやっていくことをおすすめします。

 

ただがむしゃら

f:id:zerokarahosomacho:20180619234359j:plain

 

ダイエットや筋トレは生理学です。ある程度の知識は必要です。

しかしこういう方は、やり方さえバチッとハマればみるみる成長します。

 

1日休んだら世界が崩壊する

 

f:id:zerokarahosomacho:20180619235018j:plain

2週間続けてきたのに、風邪で寝込んでしまった。」

「飲み会で暴飲、暴食してしまった。」

 

もう今までの努力が水の泡だ!やめた、やめた。僕はこのパターンも多かったです。

 

ただ考えてみてください。

もし、ここで辞めずに1年続けられたとしたらそのうちのたった1日だけです。たいしたことないでしょう。

 

ちなみに、僕は今ダイエット開始20日くらいですが4回くらい暴食してます(^_^;)

それでも2kg減ってます。

 

成功への道はたったひとつ

 

それは継続です。

方法がわかればあとは行動あるのみです。筋トレなんて1週間に1回でもいいんです。

僕の友達で週1でしてる人いますが十分体変わってきてます。

 

ブルース・リーの言葉

「1度に1000回のキックを練習した者より、恐ろしいのは1回のキックを1000度練習した者だ。」

 

続けた者勝ちなんです。